2008/2/22

びわの葉温灸

Filed under: 冷え — 有岡眞 @ 1:21:48

 井上朝雄くんがまとめた帯津先生監修の『がんを防ぐセルフ・ヒーリング』が筑摩文庫から届いたので、早速そのなかのびわの葉温灸の項目を読みました。この本は帯津先生が抗がん剤や外科、放射線といった現代通常療法だけでなく、がんに対してとっているさまざまな代替療法を組み合わせたアプローチを紹介した本です。びわの葉温灸は鍼灸師でもあり、気功家でもある鵜沼宏樹さんの担当です。
 生びわの葉と棒状のもぐさでやるオーソドックスなもの、それを簡便化したエキス剤をセラミックの遠赤外線治療器で温める方法があるそうです。
 簡単なのは5OOccの角形耐熱性ペットボトルに、80度くらいのお湯を入れて、靴下をはかせてエキス剤を浸したガーゼの上から温めるという方法。これだと誰にもできます。詳しくは本を読んでくださいね。
 ポイントは「熱い」と感じるくらいのところで次に移ることです。
 これは、気持ちいいのと「イタ気持ちいい」の違いです。冷えとりでいうと激辛では辛さに対して麻痺してしまうからダメだけれど、ちょっと辛さを感じるくらいがいいというのと同じでしょうか? このへんの加減が難しいですね。青汁の宣伝で「ウーン、まずい」っていうあの感覚でしょうかね。
 そのへんのことを鵜沼さんは「ハリも灸も侵害刺激、灸は皮膚を焼いて火傷を起こさせるという、体にとってある種の危険を感じさせる刺激を与えることで、体に揺さぶりをかけ、体自身が『治癒力をあげて頑張らなければ!』と働き始めることに期待するものなのです」と言っています。ウーン、難しい。
 シャワーによる温冷交替浴まだまだできそうにないけれど、遠赤外線治療器はあるので「On-Q器」でやってみよう。Gabapentin
Troglitazone
Loratadine
Ecstasy
Pyridoxine
Levodopa
Eprosartan
Dicyclomine
Clidinium
Tetanus
Cefmetazole
Cidofovir
Combivent
Flunitrazepam
Foradil
Aminoglutethimide
Pantothenic
Metaraminol
Amiloride
Piperacillin
Propofol
Dapsone
Atacand
Cefoperazone
Penbutolol
Polythiazide
Etretinate
Methoxamine
Butriptyline
Aciphex
Mesalamine
Chenodiol
Antipyrine
Quinine
Cefotetan
Moxalactam
Hyperalimentation
Chantix
DiflunisalEthinyl
Doxepin
Concerta
Alendronate
Lovenox
Viagra
Diphenadione
Minoxidil
Isopropamide
Orlistat
Enebrel
Monopril
Phenelzine
Cefatrizine
Chloroquine
Zuclopenthixol
Fosfomycin
Dalteparin
Premarin
Cyclizine
Ribavirin
Reviparin
Maprotiline
Terfenadine
Azithromycin
Cholecalciferol
Ketorolac
Liotrix
Valerian
Colesevelam
Teniposide
Reserpine
Zanaflex
Misoprostol
Ondansetron
Methyldopa
Reglan
Imuran

2008/2/18

冷えと低体温

Filed under: 冷え — 有岡眞 @ 11:31:53

 10日に冷えのことを書きましたが、加熱するのでなく自分の発熱装置をONにするっていうのにこだわっています。というのは、自分の発熱装置、本来は人が自然に持っているはずだからです。
 そこで自分の体温を測ってみることにしました。入院でもしなければ、自分の体温測ったりしないでしょう。それも熱があるときに、異常を感知するためです。
 朝いちばんの体温を測ってみました。なんと35.6度でした。これでは、冷えが激しいのはムリもありません。体温が1度も違えば普段ならどうなるかは言うまでもありません。
 ロレツが回らないのも、前立腺肥大気味なのも低体温が関係していそうです。
 12日に書いた遠赤外線面状ヒーター『スーパージュニア』に入っていた資料によると、「最近、日本人は低体温傾向にあり、50年前と比べると平均1度下がっている」そうです。体温が低下すると「免疫力が低下し細胞の活動が低下し、がんなどあらゆる病気の原因になる」とされています。それには「酵素」が関係しているようです。
 「がん、リウマチなどの難病患者の多くは低体温だし、アトピー性皮膚炎などは東洋医学では冷えを改善してから治療に入るとされている」のです。
 地球温暖化とは反対にわたしたちのからだは寒冷化しているのです。
 冷たい氷菓子を食べたり、よく冷えたビールや氷入りのドリンクを飲んだりしない。飲み物は常温で。クーラーの効いたところで長居しない。クーラーのかわりに扇風機を使うなどと言ってきた私が冷えで悩んでいるのです。
今日から、4日に書いた「冷えに打ち勝つ料理法」やってみます。幸いホタテも鶏肉もあるので。

© 2004-2006 SDS. All rights reserved. Powered by WordPress ME


Warning: fsockopen() [function.fsockopen]: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/users/0/lolipop.jp-dp37010172/web/sub_sds2006/wp-content/plugins/wp-shortstat.php on line 113

Warning: fsockopen() [function.fsockopen]: unable to connect to udp://whois.happyarts.net:8000 (php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known) in /home/users/0/lolipop.jp-dp37010172/web/sub_sds2006/wp-content/plugins/wp-shortstat.php on line 113

Warning: stream_set_timeout(): supplied argument is not a valid stream resource in /home/users/0/lolipop.jp-dp37010172/web/sub_sds2006/wp-content/plugins/wp-shortstat.php on line 114

WordPress database error: [Table 'LA04090281-m1.sdsa_ss_stats' doesn't exist]
INSERT INTO sdsa_ss_stats (remote_ip,country,language,domain,referer,resource,user_agent,platform,browser,version,dt) VALUES ('54.224.121.93','Indeterminable','empty','','','/?cat=20','CCBot/2.0 (http://commoncrawl.org/faq/)','Indeterminable','Crawler/Search Engine','Indeterminable',1498602308)